サービス

Our Service

映像制作・動画制作・ビデオパッケージ

放送規格までの編集とデバイス毎へのプロット

 機材は主にCanon C100 Mark IIや、SONY HD・NX業務機器を利用し、VPビデオパッケージ編集、Web動画編集、ビデオプレゼンテーション向けの動画編集など、編集全般から、動画の撮影 ( スタジオ・屋外 ) 、クレーン・レール・スタビライザーでの移動撮影を承っております。

 NA選定、スタジオ手配なども一貫してディレクション致します。ご予算やどんなベクトルでのディレクションをご希望か、お聴かせください。たとえば、冷凍食品などでは、マーケットでの店頭商品説明での動画や、日用機械用品などですと、動きの必要な商品説明など、動画と現場でのプロモーションが効果を発揮することがございます。

 ちょっとした労力ですが、マーケティングのご担当者がビデオのご用意を進められるだけで、グンと営業戦術面も幅が広がります。

企業VPビデオパッケージ制作
ウェディングビデオ制作
不動産物件ビデオ撮影
飲食店・店舗ビデオ撮影
展示会・イベント・ステージ撮影・ビデオパッケージ・収録

品位の求められるCG制作と動画配信

はじめてなので、どのように進めれば良いか判りません

まずは、今回どうして動画を制作されたいのか ヒアリングさせていただきます。御社がその必要性を感じておられる理由がどこにあるか、用途など共通確認し共通の土台のうえにスタートさせていただきます。

御社の訴求されたい対象や 商品をじっくりお聴かせいただき、どのようなビデオ表現が最適か検討する。という順になります。必要な現場見学や、シナリオ構築のためのすりあわせを 複数回もたせていただき、その後、はじめの提案となります。

CGはどのようなモノが創れますか?

2D・3D対応しています。工業製品の3Dについては、求められる印象・どのような動きが必要かなど、事前のすりあわせが最重要ですので、そのご担当者との綿密なお打合せが主になります。
3Dのモーフィングについて、レンダリングにはマシンパワーが必要です。予め、お打合せが密になればなるほど、初稿のクォリティが良くなります。

2DのCG・モーフィングは、PSDやEPSでの元データーからの構築が可能です。元になるデーターの支給・あるいは撮影等のマテリアルについてもご相談ください。

Apple Motion・Adobe AfterEffects 等のアプリケーションによる効果・レンダリングを提供しています。

4Kに対応していますか?

4K撮影・編集共に対応しています。

自社で撮影したデーターがありますが編集可能ですか?

フォーマットなど確認しますので、一度お問い合わせください。
編集可能なデーターに変換します。

編集ラインに対して、サイズの違いが大きい場合、劣化かどの程度になるか確認し回答します。その上で、そのデーターをお使いになりたい場合の最適な方法を、提案いたします。

今後のご利用の年数を鑑みた場合、再撮影されたほうが良い場合もあります。

自社サーバーでの動画配信は可能ですか?

一般的なWEBサーバーですと、同時接続数なども鑑み、問題ないコンテンツでしたら設置は可能です。

ただ、接続が増えることが十分予想される場合は、ストリーミングサーバーの導入をお勧めします。

また、手法にもよりますが、無料のインフラを利用した動画配信もスタンダードになってきました。御社の動画公開向け公式アカウントを設置させていただき、それを管理するという方法も、特に問題ないかと思われます。
設置後、ハンドリングをお渡ししますので、社内管理が可能です。

 2Dをカメラで操る程度のCGから、ハイエンドな案件では3Dモデリングを提供する場合もございます。主に、HTML5に移行していく現在、様々なデバイスでの動画掲載についてのノウハウと、圧縮技術のスピーディーな提供が、当社の特徴です。

 フランクに扱える商品や環境では、あらかじめフルハイビジョンでの編集ラインを持たせておき、書き出したフルを、通常のハイビジョンにサイズダウン、そのままYouTubeへUpすることで、クオリティ感を持った動画の配信にスピーディーに持ち込めます。

 また、オリジナルのプログレッシヴ配信の場合も、従来のフラッシュFLVのカスタマイズから、HTML5での扱いに応じ様々なブラウザで展開するJSでの分岐動画の扱い、また、それぞれに合わせた拡張子での最適化した動画のエンコード技術とノウハウを提供しています。

 動画において、商品や企業の顔となる、導入部分の3DCGやCG、タイトルミュージックなども海外を含めた数多くのアーカイブからピッタリなご提案を心掛けております。